読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師が転職を成功させる秘訣

美容師が転職を成功させる秘訣とは?転職する際の注意点や転職先の選び方、履歴書の書き方、面接などに関して、また、現在勤務している美容室から別の美容室への転職、美容師を辞めて他業種への転職などについての情報を掲載中。

元気で明るい笑顔の人が採用され易いって本当?美容室が求める人材像とは

美容師が転職を成功させる秘訣 国内編

美容室が求める人材像とは

f:id:ren-ai-partner:20170220195849j:plain

 

美容室だけでなく一般論として、どのような人材が

会社や企業で求められているのでしょうか?

 

 

  • 元気
  • 明るい
  • 笑顔
  • 挨拶ができる
  • 積極性
  • 素直

 

 

このようなプラス思考の肯定的、積極的、楽観的で、

物事を比較的良い方向に考える事ができる人が求められ

ています。

 

 

 

この中でも最も求められるのは「積極性」です。

全求人の74%で求められていることが分かりました。


これにはきちんとした理由があります。

 

近年の日本経済の縮小や国際競争力の低下など、企業は

さまざまな課題を抱えています。

 

このような課題に立ち向かい乗り越えていくには、

与えられた仕事を遂行するだけでなく、組織目標を達成

するために何をやるべきかを、自ら考え実行できる積極

性を求めていると考えられます。

 

二番目に多いのは柔軟性で60%

三番目に多いのは外向性で59%

 

という結果になっています。

 

状況に応じて柔軟に思考や行動を変化させられる力が

求められていたり、視点を外に向けて新しい情報を敏感

にキャッチし、新しいマーケットやビジネスの可能性を

探れる人物が重宝されている事が関係していると言えるでしょう。

 

このことを踏まえ、美容室ではどのような人材が求めら

れているのでしょう?

 

上記のプラス思考で肯定的、積極的、楽観的の他に

配慮やサービス性も重視されています。

 

美容師は技術職という一面と接客・サービス業といった

一面も持ち合わせています。

 

技術職の面で言うなら

 

  • 積極性
  • 柔軟性
  • 向上心
  • 素直

 

接客・サービス業の一面では

  • 配慮(目配り、気配り、心配り)
  • サービス性(配慮と同義)

 

を備えた人材になります。

もしくは、これから身につけようと努力を惜しまない人

ですね。

 

 

実際に美容室関係者として店内を見渡してみると、

そんなにずば抜けて技術が上手かといえばそうでもない

スタイリストがたくさんのお客様から支持されていたり

するのです。

 

これは、スタイリストの人柄と配慮、サービス性に

長けている(努力で身につけた)証しでしょう。

 

就職活動や転職活動において成功する人

学生時代や前職時代に一生懸命頑張ったことがある人が

就職活動や転職活動において成功するようだ。

 

アルバイトやサークル、美容師ならコンテストやフォト

シューティングなどの活動を通して自分が立てた目標を

やり遂げた、優秀な成績を収めた経験がある人に企業か

らの内定は集中する。

 

逆に、学生時代前職時代に何もしないで、何となく過ご

してきた人は内定や採用を勝ち取るのに苦労している。

 

実際、エントリーシートや面接において聞かれるのは

「学生時代や前職の時に一生懸命頑張ったことは?」

という質問が一番多い。

 

もう、お分かりいただけたと思いますが、上記の事を

持ち合わせている事、そして過去の経験を今に生かし、

未来を見据えて今を生きてることが大切なのです。